筆記試験対策講座

技術士試験の一番の山場である筆記試験に向けてのSUKIYAKI塾東京主催講座です。ここを越えれば一気に合格に近づくことができます。技術士に必要な基礎知識・応用能力・表現力を蓄えるためにどんな勉強をするべきなのか?まずは自己流ではなく客観的な方法を学んでみましょう。 技術士の頭を作りあげる大切な長くて短いこれから夏までの時間を有効に使うための講座を準備しました。
今年もCOVID-19の影響で会場での講座ではなく、インターネットを用いた講座で一緒に勉強していきましょう。

「APECセミナー」では
APEC氏の講義を動画配信します。販売方法については5/916日ごろに公開します。

「部門・科目別対策講座」では
SUKIYAKI塾東京の講師陣がオリジナルテキストをベースに部門・科目別に筆記試験対策についてZoomを使用したWEB会議方式で開催します。ご自身の受験部門・科目をご確認の上お申し込みください。

「フォローアップ講座」では
上記の講座を踏まえて、実際にご自身で書いてみた論文をメール添削でSUKIYAKI塾東京講師陣が添削指導します。筆記試験講座を受験していない方ももちろん受講OKです。ご自身の受験科目をご確認の上お申し込みください。

お申し込みはログインから。アカウントをお持ちでない方は新規登録をお願いします。
お申し込みに際して受講に際してご理解いただきたい項目、受講生情報の取り扱いについてをご確認ください。

【一般&総監】筆記フォローアップ講座
講座方式電子メールによる添削講座
募集期間5月17日(月)9:00 〜 5月2822日(金)21:00
定員を超えたため募集を終了しました
受講料 無料
講座の流れ
  • ①部門科目の確認と申し込み

    下記の開催部門・科目でご自身の部門・科目が開催していることを確認の上マイページからお申し込みください。
    専門外の講師の添削でも構わない場合はお申し込み後お問い合わせよりその旨ご連絡ください。
    受講料は無料ですがシステムが対応していないため銀行振り込みにてお申し込みください。
    自動的に振込先の案内メールがお手元に届きますが実際の入金は不要です。
    例年1円のお振り込みをいただく方がいらっしゃいますが手数料以下の金額は返金はできません。ご了承ください。

  • ②マッチング作業と担当講師のご連絡

    事務局にて担当講師を決定後、担当講師から登録電子メールへご連絡を差し上げます。
    担当講師の受け入れ人数によっては定員内であってもマッチングできずお断りさせていただくこともあります。ご了承ください。
    担当講師へ初回の答案の提出日をご連絡ください。

  • ③課題の選定と答案の作成

    受験部門・科目の昨年の問題III(総監部門I-2)の中から1問を選んで答案を作成してください。
    回答用紙はこちらををご利用ください。同様のフォーマットであればどの用紙でも構いません。

  • ④添削指導

    作成した答案を担当講師へ送付ください。以降3回を目処に添削指導を行います。
    お困りの点がございましたら担当講師もしくはお問い合わせよりご連絡ください
    講師の判断によりZoomを用いたリモート講座とすることもあります。

開催部門・科目
  • 建設部門

    施工計画、道路、都市計画、土質基礎、鋼構造、建設環境

  • 機械部門

    全科目

  • 電気電子部門

    電気応用、電子応用、情報通信、電気設備

  • 環境部門

    全科目

  • 金属部門

    全科目

  • 経営工学部門

    全科目

  • 農業部門

    植物保護

  • 森林部門

    全科目

  • 総監部門

    全科目

開催部門・科目は講師のスケジュールを現在調整中です。
配布資料

ありません

  • 添削回数は担当講師の判断により増減することがあります。
  • 規定の回数を大きく超える指導を強要するなど、技術士として相応しくない行動と判断した場合には今後のS東京での指導をお断りすることがあります。
    またこの情報は全国のSUKIYAKI塾で共有することもあります。
  • 事務局からのメールが届かない場合には必ず「お問い合わせ」より連絡をお願いします。
APECセミナー
部門・科目総監部門を除く全部門・科目総監部門
講座方式動画配信
講座内容 APEC氏による筆記試験対策講座
受講料
その他詳細
SUKIYAKI塾名古屋手羽先の会より販売しております。下記にてお求めください。
ホームページ:http://sukiyaki-nagoya.blogspot.com/p/sales.html
【総監を除く一般部門】部門科目別・筆記試験対策講座
講座方式 Zoomを用いたWEB会議方式
Zoomの簡単な操作説明はテキストに同梱の予定ですが
WEBカメラ、マイクなどの操作説明を含めトラブル対応などについては対応できない場合がございます。
募集期間 5月9日(日)9:00 − 5月16日(日)21:00
100名
受講料 2,000円
講座内容 SUKIYAKI塾東京講師陣による筆記試験対策講座
オリジナルテキストをベースにS東京講師陣が筆記試験対策について解説します。
開催部門科目
日時
部門科目により開催日が異なります
部門科目開催日時解説問題
建設部門(施工計画)5/23(日)13:00-17:00I/II/III
建設部門(都市計画)5/23(日)13:30-16:00I/II/III
建設部門(土質基礎)5/23(日)9:00-12:00-/II/III
建設部門(鋼構造)5/22(土)13:00-17:00I/II/III
建設部門(道路)5/23(日)13:00-17:00I/II/III
建設部門(建設環境)5/23(日)14:00-15:00-/II/III
機械部門(全科目)5/30(日)13:00-17:00I/II/III
電気電子部門
(情報通信・電気設備)
5/22(土)13:30-16:30I/II/III
農業(全科目)5/23(日)9:00-12:00I/II/III
森林部門(全科目)5/22(土)15:0015:30-17:00I/II/III
環境部門(全科目)5/22(土)13:00-15:00I/-/III
応用理学部門(地質・物理化学)5/23(日)9:00-12:00I/II/III
経営工学部門(サービスM)5/29(土)13:00-17:00I/II/III
  • 表示部門・科目以外の開催はございません。ご確認の上お申し込みください。
  • 本講座の受講料にはAPECセミナーとして販売しているAPEC氏の解説ビデオとテキストが含まれています。事前にご覧になった後で本講座を受講ください。ビデオの配信は16日ごろから開始の予定です。
講座の流れ
  • ①部門科目の確認と申し込み

    下記の開催部門・科目でご自身の部門・科目が開催していることを確認の上マイページからお申し込みください。

  • ②テキストと講座アクセス先のご連絡

    お支払いが確認できた時点で事務局よりテキストと当日のアクセス先について登録電子メールへご連絡を差し上げます。
    事前にテキストのダウンロードを行なってください。科目によっては事前課題がある場合があります。

  • ③講座へのアクセス

    ご案内のアドレスにアクセスしてください。ログインすると待機室でお待ちいただくことになります。
    事務局にて皆様のアカウントを確認でき次第入室いただきます。
    入室時のお名前は必ずハンドル名としてください。お名前が確認できない場合、待合室以降の入室ができない場合があります。
    zoomの使い方についてはご自身でHP等にて事前にご確認をお願いします。

ご確認ください
右記事項をご了承いただいた上で
お申し込みいただいたものとします
  1. 本講座は、Zoomを使用します。必ずアプリの最新版を使用してください。
    Zoom社のプライバシー保護方針並びにCookieの取り扱いなど事前にご確認ください。
     ・Zoom社プライバシー保護方針
     ・Cookie Policy(英語)
  2. Zoomの使用方法等のお問い合わせにはお答えできない場合がございます。ご自身で事前にお調べいただき参加ください。
  3. 発言はインターネット上であることのリスクに十分配慮いただき、秘匿情報や個人情報に留意した上でお願いします。
  4. 録音・録画の設定は無効にしています。ご了承ください。
【総合技術監理部門】筆記試験対策講座
講座方式動画配信
部門・科目 総監部門
講座内容 APEC氏による筆記試験対策
①総監の基本的な考え方(37分)②5つの管理と全体最適化の解説(98分)③筆記試験対策その1(75分)その2(63分)
①と②の内容は出願講座と同じ内容です。総監出願講座を受講された方はご理解の上お申し込みください。
配信する動画はSUKIYAKI塾北陸で販売しているものと同一品となります。東京の受講料も北陸にお渡ししますので、北陸、東京どちらでもお好きな方からご購入ください。
受講料 ¥1、500ー
募集期間 5月1日(水)9:00 − 5月12日(日)21:00
定員 100名
配布資料 テキスト&動画
お申し込み時のお支払いが確認できた時点でマイページよりテキストのダウンロード及び動画の視聴が可能になります。
Paypalによるクレジットカード払いの場合には即時、銀行振り込みの場合には事務局の振込確認が完了後となります。銀行振込は1回/日の頻度で行なっております。

事前提出資料 本講座の受講に際して提出いただくものはありません