CLOSE
口頭試験対策講座

COVID-19による異例の筆記試験を見事突破したみなさんへの最後のサポートとなる口頭試験講座です。口頭試験の合格率は8割、つまりほとんどの人は来春に合格通知を手にすることができます。しかしここで不合格となると次回は筆記試験からやり直しです。
その差を分けるのは「技術士コンピテンシー」を理解できているか?一般部門と総監部門はそれぞれ切り口が異なります。試験の合格への近道は相手を知ること。万全の準備をして本番を迎えましょう。

「口頭対策セミナー」はAPEC氏によるビデオ講座を一般部門向けと総監部門向けとしてそれぞれ配信します。S東京としての配信は行いませんのでS東北よりご購入ください。【詳細はこちらのページをご覧ください】
一般部門については昨年度より試験方式が変更となっています。試験で問われるポイントをチェックしてください。S東京模擬試験講座を受講される前に視聴いただくことをお勧めします。

「口頭模擬試験講座」はS東京講師陣が試験官となって行うグループ公開模擬試験講座です。【詳細は下記をご覧ください】
自分では気づけない弱点を講師陣と一緒に客観的に探していきましょう。
一般部門向け/総監部門向けで日程が異なります。出席講師の部門・科目と合わせてご確認の上お申し込みください。
受講生と講師の部門科目を考慮して組み合わせを決定しますが、必ずしも一致しない場合もありますのでご了承ください。
またこちらの講座は複数回の受講も可能です。試験日までのスケジュールと仕上がり具合に応じて応募ください。
今回はZoomを用いた講座になります。Zoomの使用法についてのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

お申し込みはログインから。アカウントをお持ちでない方は新規登録をお願いします。
お申し込みに際して受講に際してご理解いただきたい項目、受講生情報の取り扱いについてをご確認ください。

口頭模擬試験講座OPEN for entries NOW!
総監部門を除く一般部門 総監部門および一般部門
(1/11)口頭試験日程に合わせて総監と一般部門の同時開催に変更します。

1/17(日)
定員25 15名
締切:1/13(水)21:00

担当講師1/11更新
 総監部門
 建設(施工計画,道路,都市計画,土質基礎,鋼構造,建設環境)
 環境(環境測定、環境影響評価)
 上下水道(上水道)
 機械(流体機械,加工産機)
 電気電子(電気設備,情報通信,電子応用)
 経営工学(全科目)
 森林(森林環境)
 応用理学(地質)
 金属(金属材料)

1/23(土)
定員25 15名
締切:1/16(土)21:00

担当講師1/6更新
 総監部門
 建設(施工計画,道路,土質基礎,鋼構造,河川砂防,都市計画)
 応用理学(地質)
 電気電子(情報通信,電気設備,電子応用)
 経営工学(全科目)
 上下水道(上水道)

1/24(日)
定員25 15名
締切:1/17(日)21:00

担当講師1/6更新
 総監部門
 建設(施工計画,道路,建設環境,都市計画,コンクリート)
 環境部門(環境影響評価)
 農業(農業食品)
 機械(加工産機)

1/30(土)
定員25 15名
締切:1/23(土)21:00

担当講師1/15更新
 総監部門
 建設(施工計画,道路,鋼構造,河川砂防,建設環境,コンクリート)
 環境(環境測定)
 応用理学(地質,物理化学)
 電気電子(電気設備,情報通信,電子応用)
 経営工学(全科目)
 森林(森林環境)
 機械(機械設計)

1/31(日)
定員25 15名
締切:1/24(日)21:00

担当講師1/6更新
 総監部門
 建設(建設環境,施工計画,コンクリート)
 環境部門(環境測定,自然環境保全)
 機械(加工産機,機械設計),電気電子(情報通信)
 森林(全科目)

2/6(土)
定員25 15名
締切:1/30(土)21:00

担当講師1/15更新
 総監部門
 建設(施工計画,土質基礎,建設環境)
 環境(環境測定)
 電気電子(電子応用)
 上下水道(上水道)
 経営工学(全科目)

 応用理学(物理化学)

2/7(日)
定員25 15名
締切:1/31(日)21:00

担当講師1/11更新
 総監部門
 建設(施工計画,土質基礎,鋼構造,建設環境,道路)
 環境部門(環境測定,自然環境保全,環境影響評価)
 機械(加工産機)
 電気電子(情報通信)
 経営工学(生産物流M)
 上下水道(上水道)
 森林(全科目)

2/13(土)
定員25 15名
締切:2/6(土)21:00

担当講師1/1更新
 総監部門
 建設(施工計画,鋼構造,土質基礎,都市計画)
 経営工学(全科目)
 電気電子(電子応用)

2/14(日)
定員25 15名
締切:2/7(日)21:00

担当講師1/15更新
 総監部門
 建設(施工計画)
 機械(加工産機)
 電気電子(情報通信、電気設備)
 経営工学(生産物流M)
 応用理学(物理化学)

2/20(土)
定員:15名
締切:2/13(土)21:00

担当講師1/15更新
 総監部門
 建設(施工計画,都市計画,土質基礎)
 電気電子(電子応用,情報通信)

2/21(日)
定員:15名
締切:2/14(日)21:00

担当講師1/15更新
 総監部門
 建設(施工計画,都市計画)
 機械(流体機器,加工産機)
 上下水道(上水道)
 電気電子(情報通信)
 環境(自然環境保全)
 森林(林業)
 応用理学(物理化学)

2/27(土)
定員:15名
締切:2/20(土)21:00

担当講師
 総監部門
 建設(施工計画,土質基礎)
 機械(加工産機)

2/28(日)
定員:15名
締切:2/21(日)21:00

担当講師1/15更新
 総監部門
 建設(施工計画)
 電気電子(電子応用)
 機械(加工産機)
 応用理学(物理化学)

時間13:00-18:00 (12:50開場)
会場Zoomによるリモート講座
アドレスと担当講師などの詳細は別途電子メールで個別にご連絡します。

受講料 ¥2、000ー
募集開始 1月8日(金)9:00 〜

※満席になり次第キャンセル待ち登録となります。

講座内容
講座の流れ
S東京講師陣による4-5人1組の公開模擬試験講座
  • 「筆記試験の結果」の入力と「受験票」「再現論文Ⅰ」「再現論文Ⅱ」「再現論文Ⅲ」をマイページからアップロードしてください。
    アカウントをお持ちでない方は新規お申し込みから受講生情報の登録をお願いします。
  • マイページより講座のお申し込みと受講料のお支払い手続きをおこなってください。
  • 申込締切後、講座開講1週間前までに事務局より当日の担当講師と会議室のご案内を登録いただいた電子メールにご連絡差し上げます。
    必ず休日でも受信可能な電子メールであることをご確認ください。
  • 受講生4−5名1組、受講生一人あたり60分(模擬試験30分+講評30分)で模擬試験を行います。相互公開とすることで他の受講生の指導内容もご自身のブラッシュアップの参考にしてください。(事前提出資料は講師のみで保有しますが、必要な機密管理は受講生の責任で行ってください)
  • Zoomの録画機能は使用できません。必要に応じてICレコーダー、ビデオ等での記録を行ってください。ただし録音はご自身の分のみとし同組の他の方の録音・録画は禁止します。
  • Zoomの使い方についてのお問い合わせは回答できません。Zoomテストサイトなどで事前に環境を確認の上ご参加ください。(Zoomテストサイト
配布資料 テキスト等配布資料はありません

初めての口頭試験で、何が問われるのか?など試験のポイントを確認したい方はS東北販売の座学セミナーを視聴ください。

事前提出資料 「受験票」「再現論文Ⅰ」
「再現論文Ⅱ」「再現論文Ⅲ」
「筆記試験結果」

必ずお申し込み時に提出下さい

  • 模擬試験講座に関して
  • 担当講師は、事前に提出いただいた資料をベースに模擬試験の質問項目を考えます。模擬試験を表面的ではなく有効な時間とするため事前提出資料はお早めのアップロードをお勧めします。
  • 再現論文等の提出期限及び受講料振込の期限を守っていただけない場合にはキャンセル扱いとしキャンセル待ちの方を繰り上げることがあります。
  • 本講座に提出いただいた再現論文はAPEC氏発行の合格答案実例集に掲載することがあります。「SUKIYAKI塾共通・確認いただきたい項目(Click)」を必ずご確認の上お申し込みください。
  • 事務局からのメールが届かない場合には「お問い合わせ」からご連絡ください。