SUKIYAKI塾東京|出願講座

出願支援講座

今年度も新型コロナウィルス対応のため、講座の開催方法をリモートに変更しております。

出願時に提出する業務経歴と業務詳細例、苦労して突破した筆記試験の後に待ち受ける最後の関門、口頭試験の質問材料のために作ることをご存じでしょうか。
試験方式の変更により、筆記試験では専門知識、口頭試験ではコンピテンシーが問われます。単なる履歴書や業務紹介にならないよう、試験で問われる内容に合った出願票を作りましょう。

一般部門向けAPEC講座は、APEC氏による5行の経歴や業務詳細の事例の選定を口頭試験で問われるポイントを踏まえて解説したビデオの配布になります。こちらはSUKIYAKI塾四国からの販売となります。S東京の講座はこちらのビデオをベースにしますので、まずはこちらで基本を押さえてください。
グループワーク講座では1年間の長い勉強をいかに克服したのか、今回合格した卒業生の皆さんからぜひ直接聞き出してみてください。
総監部門のS東京講座は今年からS東京講師の講座であるまつさんを中心に、5つの管理の基礎と出願票の書き方を解説します。こちらも新規合格者のみなさんとの交流の時間を準備しています。

フォローアップ講座は、皆さんの出願票をS東京講師陣がZoomにより個別指導する講座です。

これらの講座をうまく使ってみなさんのキャリアを正しく表現した等身大の出願票を作成してみてください。

お申し込みはログインから。アカウントをお持ちでない方は新規登録をお願いします。
お申し込みに際して受講に際してご理解いただきたい項目、受講生情報の取り扱いについてをご確認ください。

一般部門向け講座
APEC講座

SUKIYAKI塾四国から講座のビデオが販売されます。
こちらでの勉強を強くお勧めします。

SUKIYAKI塾四国ホームページ
グループワーク講座
日程 3月20日(日) 13:30-16:30
概要 新規合格者によるパネルディスカッションとグループワークを通じて合格のための勉強法や考え方などを共有していきます。
内容 新規合格者パネルディスカッション
 業務経歴票をどう書いたのか
 筆記試験の対策、勉強法
 受験生へのアドバイス、他
グループワーク
 新規合格者からの体験
 オープンな雰囲気で交流を
募集期間
定員
第1期:3/6(日)9:00/40名
第2期:3/11(金)9:00/10名
締切 :3/15(火)21:00
受講料 ¥1、500ー
  • 定員を超えた場合はキャンセル待ちでのお申し込みになります
総監部門向け講座
S東京講座
日程 3月21日(月・祝) 13:20-16:40
講座内容 S東京講師陣による総監試験と5つの管理についての解説と、 新規合格者を交えたグループワークを通じて合格のための勉強法や考え方などを共有していきます。
募集期間
定員
第1期:3/6(日)9:00/40名
第2期:3/11(金)9:00/10名
締切 :3/15(火)21:00
受講料 ¥1、500ー
  • 受講登録いただいた受講生は後日復習用に全体講義部分の録画を視聴可能です。
フォローアップ講座
総監部門を含む全部門・科目
日程 3/27(日)13:00〜18:00
4/2(土)13:00〜18:00
講座内容 ご自身で作成された出願票をS東京講師陣が45分間の個別指導を行います。
必要に応じて最大3回までのメール添削指導も可能です。
  • 「受験票」をマイページからアップロードしてください。
  • 申込締切後、講座開講1週間前までに事務局より当日の担当講師とzoomのアドレスのご案内を登録いただいた電子メールにご連絡差し上げます。
    必ず休日でも受信可能な電子メールであることをご確認ください。
  • 受講生一人あたり45分で個別指導を行います。
  • Zoomの使い方についてのお問い合わせは回答できません。Zoomテストサイトなどで事前に環境を確認の上ご参加ください。
    Zoomテストサイト
募集期間 3/13(日)9:00
 ー3/19(土)21:00(3/27分)
 ー3/25(金)21:00(4/2分)
受講料 ¥1、500ー
定員 両日それぞれ15名
講師部門科目 部門科目が必ずしも一致しない場合があります。ご了承ください。
【3/27】
  • 建設部門(全科目)
  • 機械部門(全科目)
  • 電気電子部門(電気応用、情報通信、電気設備、電子応用)
  • 経営工学(全科目)
  • 環境部門(全科目)
  • 応用理学部門(地質)
  • 総監部門
【4/2】
  • 建設部門(全科目)
  • 機械部門(機械設計)
  • 電気電子部門(電気応用、情報通信、電気設備)
  • 経営工学(全科目)
  • 環境部門(自然環境保全)
  • 森林部門(全科目)
  • 総監部門
上記部門以外でも応募は可能ですが、部門科目が一致しないことをご理解の上お申し込みください。
  • メール添削は講師が必要とした場合に最大3回を上限に実施します。(担当講師の判断により増減する場合もあります)
  • 定員の設定はございますが、定員内であっても講師受入人数とのバランスから受講できない場合もあります。また定員を超えた場合は自動的にキャンセル待ち受付となりますが、講師受入人数とのバランスで受け入れ可能の場合もあります
  • 申込後に無断欠席やメール添削時に返信をしない方、一方的なやり取りをされる方など、技術士として相応しくない言動がある場合には今後の講座の受講を含めてお断りする場合があります。
  • 関東近県にお住まいの方を優先する場合がございます。

お申し込みは ログイン から。アカウントをお持ちでない方は 新規登録 をお願いします。